くらし情報『NY編:メンズファッション、次の10年の流れを探るvol.1【2020春夏メンズコレクション総括】』

2019年7月11日 10:00

NY編:メンズファッション、次の10年の流れを探るvol.1【2020春夏メンズコレクション総括】

ファッションジャーナリストの野田達哉がメンズファッション、次の10年の流れを探る。2020年春夏メンズコレクション総括レポートvol.1では、ニューヨーク、ロンドンコレクションを紐解く。

NYコレクションが開催を1ヶ月早め、
シーズントップを切ったアレキサンダー ワン
ファッションを語る上でディケード(10年間)は一つの大きな括りとなる。レディ・トゥ・ウエア(既製服)が一般化した1930年代以降、紳士服・婦人服ともに、流行は各年代で総括され、それがスパイラル状にリバイバルするという歴史的傾向は、サイクルの長短はあるにせよ繰り返されてきた。

NY編:メンズファッション、次の10年の流れを探るvol.1【2020春夏メンズコレクション総括】


2020年代最初のシーズンとなる2020年春夏メンズのファッションウィークは今シーズンよりこれまでロンドン、ミラノ、パリに続き、最後に開催されてきたNYが最初の週にスケジュールを異動。従来より約1ヶ月繰り上がり、5月31日にアレキサンダー ワン(alexanderwang)がロックフェラーセンターでコレクションを発表した。

NY編:メンズファッション、次の10年の流れを探るvol.1【2020春夏メンズコレクション総括】


LAで単独コレクション開催、
パリとLAに新店オープンしたサンローラン
サンローラン(SAINT LAURENT)は6月6日(日本時間6月7日)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.