くらし情報『ドイツで修業を積んだシェフが手掛ける「ヒンメル」のパン作り。自然酵母で作られたプレッツェルやクラブフェン【今週のパン:Vol.9】』

2019年8月28日 16:05

ドイツで修業を積んだシェフが手掛ける「ヒンメル」のパン作り。自然酵母で作られたプレッツェルやクラブフェン【今週のパン:Vol.9】

FASHION HEADLINE編集部が今気になるパンを紹介する【今週のパン】。第9回目は「ヒンメル(HIMMEL)」をピックアップ! 

HIMMEL
ドイツで修業を積んだシェフ、金長暢之が手掛けるベーカリー、ヒンメル。店の自信作「ドイツパン」をはじめ、生地のうまみにこだわった香りと味わい豊かなパンが並ぶ。2008年に大岡山店をオープン。現在は都内に3店舗(大岡山店、目黒店、自由が丘店)を展開し、8月28日から9月3日までの期間、伊勢丹新宿店でのポップアップショップでも販売を行っている。

ドイツで修業を積んだシェフが手掛ける「ヒンメル」のパン作り。自然酵母で作られたプレッツェルやクラブフェン【今週のパン:Vol.9】


クラブフェン ______________________

ドイツで修業を積んだシェフが手掛ける「ヒンメル」のパン作り。自然酵母で作られたプレッツェルやクラブフェン【今週のパン:Vol.9】

クラブフェン(201円)
まずチェックしておきたいのがヒンメルで人気ナンバーワンのこちら「クラブフェン」。ドイツの揚げパン、ドーナツとして親しまれており、カーニバルの際によく食べられているのだとか。早速、さくっと揚げられた生地をひとかじり。すると内側の生地はびっくりするくらいみずみずしく、しっとりふんわりした食感に感動。シェフが修行時代にドイツで最初に出会って衝撃を受けたというのも納得です。

ラオゲンクロワッサン ______________________
ドイツで修業を積んだシェフが手掛ける「ヒンメル」のパン作り。自然酵母で作られたプレッツェルやクラブフェン【今週のパン:Vol.9】

ラオゲンクロワッサン(241円)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.