くらし情報『京都伊勢丹で個性派オープンサンドやトレンドの食パンが勢ぞろいするパンフェス開催』

2019年9月27日 12:28

京都伊勢丹で個性派オープンサンドやトレンドの食パンが勢ぞろいするパンフェス開催

ジェイアール京都伊勢丹では、毎日食べたいパンがそろうイベント「パンとコーヒーのある暮らし パンフェスティバル」を、10月2日から7日まで、10階=催物場にて開催する。

京都伊勢丹で個性派オープンサンドやトレンドの食パンが勢ぞろいするパンフェス開催

パンの消費量が常に上位の京都で、毎回人気のイベント。旬の味覚やカラフル素材のオープンサンド、お茶を使ったパン、日替わりで登場する食パンなど、毎日食べたいパンがそろう。

京都伊勢丹で個性派オープンサンドやトレンドの食パンが勢ぞろいするパンフェス開催
左:メルカートピッコロ「秋のフルーツオープンサンド」(税込540円)
右上:PIE & SANDWICH OHSHIMA「無花果のタルティーヌ」(税込454円)
右下:ブーランジュリー パリゴ ×マリアージュ ドゥ ファリーヌ「とろ〜り卵とベーコンのタルティーヌ」(税込389円)
旬の素材を使ったトレンドのオープンサンドには、写真映えもする個性派メニューがラインアップ。各日50個限定の、メルカートピッコロの「秋のフルーツオープンサンド」(税込540円)は、イチジクやマスカットなど旬のフルーツに生クリームを合わせたオープンサンド。生ハムにイチジクをのせた、PIE & SANDWICH OHSHIMAの「無花果のタルティーヌ」(税込454円)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.