くらし情報『国産厳選素材にこだわった体に優しい食パン、ぱん士郎 帝塚山【今週のパン:Vol.15】』

2019年10月31日 18:35

国産厳選素材にこだわった体に優しい食パン、ぱん士郎 帝塚山【今週のパン:Vol.15】

FASHION HEADLINE編集部が今気になるパンを紹介する【今週のパン】。第15回目は「ぱん士郎 帝塚山」をピックアップ! 

ぱん士郎 帝塚山
大阪・帝塚山に本店と工房を構える「ぱん士郎 帝塚山」。パン一筋40年以上の2人の職人によって、“古き良き日本の食文化を取り戻したい”とい思いのもと、遺伝子操作なしの国産厳選素材のみを使用した天然酵母の食パンを提供している。

毎日の食卓で楽しめるような“旨味”と“風味”を追い求め、バターや生クリームといった油脂類を極限まで抑えた独自製法により、胃もたれしにくく体に優しい味わいを実現。使用される小麦は、北海道の限定された地域でしか作付けされない希少な小麦をブレンドしている。また、卵不使用なので、卵アレルギーの方でも楽しめるのも特徴の一つ。

PANSHIROU 本食ぱん 角 ______________________

国産厳選素材にこだわった体に優しい食パン、ぱん士郎 帝塚山【今週のパン:Vol.15】
「PANSHIROU 本食ぱん 角」(税込897円)
石窯の遠赤外線放射熱によって焼き上げられた「PANSHIROU 本食ぱん 角」は、ギッシリと目の詰まった見た目とは裏腹に、耳までふわっと柔らかくもちもちとした食感。口に運ぶと、ふんわりと甘みが広がっていく。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.