くらし情報『都現美でシャネルの「CULTURE CHANEL」展、2021年春開催』

2020年1月29日 12:56

都現美でシャネルの「CULTURE CHANEL」展、2021年春開催

世界の7都市で開催されてきたシャネル(CHANEL)のメゾンの歴史と、ガブリエル・シャネルの人生を辿る展覧会プロジェクト「CULTURE CHANEL」展が、ついに東京へ上陸。2021年3月20日から、東京都現代美術館にて開催される。

都現美でシャネルの「CULTURE CHANEL」展、2021年春開催
ホルスト・P・ホルストによるマドモアゼル シャネルのポートレート (1937年) © Condé Nast / Corbis

2007年、モスクワから始動しこれまで世界7都市で開催されてきた「CULTURE CHANEL」展では、キュレーターにジャン=ルイ・フロマン(Jean-Louis Froment)を迎え、都市ごとにテーマを変えて、ガブリエルがどのように人生を伝説に変えたか、そしてシャネルというブランドの永続性についてを解き明かしてきた。

8回目となる今回の東京都現代美術館での展示では、これまで取り上げたことのなかったテーマ、“ガブリエル・シャネルのクリエーションの世界”に焦点を当て、シャネルの基礎となっているガブリエルの独特な美的感覚がどのようにして培われたのか、また女性の歴史をも変えた彼女の思想を、様々な芸術品、絵画、書籍、原稿、洋服、ジュエリー、香水といった展示品を通じて、7つの章に渡って描き出す。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.