くらし情報『“ARIGATOU GOZAIMASU”を365日描き続けるアーティストbaanaiの個展が伊勢丹メンズで開催』

2020年2月6日 18:30

“ARIGATOU GOZAIMASU”を365日描き続けるアーティストbaanaiの個展が伊勢丹メンズで開催

伊勢丹新宿店メンズ館2階のアートギャラリースペース「ART UP」にて、アーティストbaanai(バーナイ)による個展「Capillaries」が開催される。

“ARIGATOU GOZAIMASU”を365日描き続けるアーティストbaanaiの個展が伊勢丹メンズで開催
「ARIGATOUGOZAIMASU」(150万円)
伊勢丹メンズ館に「ART UP」が昨年2月27日にオープンした際のこけら落とし展として行われた 「inaiinaibaanai」展以降、約一年振りの開催となる同展。展示は2部構成で、第1部はここ伊勢丹メンズ館で、第2部は今年春、都内での開催を予定している。

伊勢丹メンズ館で行われる本展のタイトル「Capillaries」とは毛細血管を意味する。今回そのイメージを出発点とし、毛細血管が体内(宇宙)に拡がっていくイメージを、365日1日も休まずに「ARIGATOU GOZAIMASU」という言葉で描き続けた、作者自身にとっての実験とも言える作品が初公開される。

“ARIGATOU GOZAIMASU”を365日描き続けるアーティストbaanaiの個展が伊勢丹メンズで開催
「ARIGATOUGOZAIMASU」(37万5,000円)
今回展示される作品のもう一つの特徴は“重層性”。塗りつぶされたキャンバスの最下層には、「ARIGATOU GOZAIMASU」の文字が埋め尽くされている。本作では、その言葉への思いを内在するものと顕在するものとして、また、 目に見えるものと見えないもので成り立つ、この世界や宇宙の原理を表現している。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.