くらし情報『人気のロブスター ロールにパーティボックスが登場、Uber Eatsでも注文可能』

2020年4月6日 12:30

人気のロブスター ロールにパーティボックスが登場、Uber Eatsでも注文可能

NY発のロブスターロール専門店「ルークス ロブスター(LUKE’S LOBSTER)」は、人気商品を詰め込んだお得なパーティボックス2種を、3月26日から一部店舗およびフードデリバリーサービス「Uber Eats」にて販売中。

人気のロブスター ロールにパーティボックスが登場、Uber Eatsでも注文可能
上:「パーティボックス(ロールアソート)」(1万2,000円)
下:「パーティボックス(ロール&サイド)」(8,800円)
「パーティボックス」は、オリジナルクラフトボックスに、人気のロブスターロールの他、クラブロールやシュリンプロールをたっぷりと詰め込んだ限定感あふれるメニュー。ロール3種類計14本を堪能できる「パーティボックス(ロールアソート)」(1万2,000円)と、フレンチフライやコールスローなどのサイドメニューがついた「パーティボックス(ロール&サイド)」(8,800円)の2種類を展開。いずれも単品販売価格よりもお得にロールが楽しめる。

Uber Eatsを導入しているので、テレワーク中の気分転換や、子どもの食事、おうち花見など、あらゆるシーンで本場NYの味わいをそのままに、できたての美味しさを届けてくれる。

Uber Eatsの展開店舗は、LUKE’S LOBSTER 渋谷パークストリート店、LUKE’S LOBSTER 新宿EAST店で、店舗での購入も可能だ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.