くらし情報『古代ローマ時代のコインをあしらったブルガリ「モネーテ」に日本限定モデルが登場』

2020年6月1日 17:00

古代ローマ時代のコインをあしらったブルガリ「モネーテ」に日本限定モデルが登場

古代ローマ時代のコインをあしらったブルガリのシンボリックな「モネーテ」より、初となる日本限定モデルが誕生します。シルバーコインにイエロー、ホワイト、ピンクの3カラーゴールドを組み合わせたブローチ、シルバーコインにピンクゴールドとパヴェダイヤモンド、ホワイトゴールドとパヴェダイヤモンドをあしらったソートワールを取りそろえます。

古代ローマ時代のコインをあしらったブルガリ「モネーテ」に日本限定モデルが登場

幾多の世紀にわたり、ブルガリは新しい命を吹き込みながらそのヘリテージに敬意を表してまいりました。歴史的にも計り知れない価値をもつ希少性の高い古代ローマのコインに現代の輝きをもたらすことで、悠久の時を紡ぐローマのヘリテージは、その美しさのままにコンテンポラリーなデザインとして蘇るのです。

紀元前7世紀から始まったと称されるコインをジュエリーに用いる習慣は、ひとつの芸術作品としてその後も長らく愛され続けました。そして1960年代、古代ローマコインをジュエリーへと昇華させたブルガリの「モネーテ」コレクションは古来より受け継がれる伝統へのオマージュとして誕生しました。

日本限定モデルに配された希少なシルバーコインは、帝国時代の古代ローマの皇帝や皇族を描いたものと、古代ギリシャ時代のアレキサンダー大王を描いたドラクマコインです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.