くらし情報『グランド ハイアット 東京が「おいしい浮世絵展」とコラボ! 江戸時代の食文化と現代の食材を融合させたメニューが登場』

2020年7月10日 07:00

グランド ハイアット 東京が「おいしい浮世絵展」とコラボ! 江戸時代の食文化と現代の食材を融合させたメニューが登場

都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京は、2020年7月15日より開催される『おいしい浮世絵展~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~』(森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52階)とコラボレーションし、江戸時代の食文化と現代の食材を融合させたメニューや浮世絵に度々登場する寿司や天婦羅などの江戸の食文化を再現したメニューをご用意いたします。さらに、館内で以下メニューをお召し上がりいただいた先着800名様に同展覧会の入館券をプレゼントいたします(一部除外店舗あり)。また、チケットの半券をご提示いただくと一部のレストランでドリンクのプレゼントも。ぜひこの機会に日本の食文化の素晴らしさを再確認してみてはいかがでしょうか。

グランド ハイアット 東京が「おいしい浮世絵展」とコラボ! 江戸時代の食文化と現代の食材を融合させたメニューが登場

オーク ドア 「浮世絵抹茶バーガー」
オーク ドア 「浮世絵抹茶バーガー」
オーク ドア「浮世絵アフタヌーンティー」
オーク ドア「浮世絵アフタヌーンティー」
※食材や産地、内容および料金は変更する場合がございますので、ご掲載いただく際は事前にお問い合わせください。
※写真はイメージで、実際と異なる場合があります。予めご了承ください。
※レストランはソーシャルディスタンス確保の観点から席数を減らして営業しております。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.