くらし情報『シールアート作家・大村雪乃「Beautiful Night」展が伊勢丹新宿で開催中』

2013年11月30日 19:00

シールアート作家・大村雪乃「Beautiful Night」展が伊勢丹新宿で開催中

と思い立ったのがきっかけで現在の作風に至ったという。「シールであれば貼るという単純な作業からスタートでき、丸や三角のシールを使うことで今まで学んできた抽象画の世界との融合が図れた」と振り返る。

夜景をモチーフにした作品が多いが、「幼少期、横浜に住んでいた私にとって夜景は馴染みのある風景であり私にとっての原点かも」。今後はクリスマスイルミネーションなど季節感も盛り込んだ作品を制作していく予定。自身の作業を”絵を作る”と表現し、観客を巻き込むようなアートを作り続けたいという思いから大人向け・子ども向けワークショップも展開していく。

「現代アートは難しいというイメージを持って距離を置いている方も多いと思うが、あくまでアートは楽しむもの。私の作品はシールという身近なアイテムが羅列しているシンプルさが特徴なので、アートに興味がある人でもない人でも、大人でも子どもでも分かりやすい。私の作品を見て『私もやってみたい』と感じてくれる人がいてくれたら嬉しい」と話す。
大村雪乃エキシビジョン「Beautiful Night」(伊勢丹新宿店本館2階グローバルクローットギャラリー)

大村雪乃エキシビジョン「Beautiful Night」(伊勢丹新宿店本館2階グローバルクローットギャラリー)

新作「Beautiful Night Shinjuku」(42万円)

新作「Beautiful Night Shinjuku」(42万円)

夜景をモチーフにした作品が多い

夜景をモチーフにした作品が多い

文房具店などで販売されている普通のシールを使用

文房具店などで販売されている普通のシールを使用


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.