くらし情報『ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ店内で使用のカリモクケーススタディのチェアを期間限定で発売』

2020年9月25日 18:00

ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ店内で使用のカリモクケーススタディのチェアを期間限定で発売

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社は、 横浜エリア2号店となる「ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ」を、「MARK IS みなとみらい」内に2020年9月25日にオープンいたします。 オープン時には「カリモクケーススタディ」デザインのオリジナル家具をブルーボトルコーヒー 公式オンラインストアにて先行・期間限定発売をいたします。

ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ店内で使用のカリモクケーススタディのチェアを期間限定で発売

横浜美術館の目の前に位置し、ガラス張りの開放的な空間に、曲線やウッド素材が柔らかさを感じさせる心地よい ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ。店内で使用する家具は、カフェのデザインを担当した芦沢啓治建築設計事務所とコペンハーゲンのデザインスタジオ、ノーム・アーキテクツが協働でデザインを担当し、カリモク家具により製作されました。その中の 3 種類のチェアを「カリモクケーススタディ for ブルーボトルコーヒー」のコレクションとして発表いたします。ランドスケープ、カフェの空間設計、そして家具のディティールに至るまでを一つの体験と考えるデザインアプローチを取ることにより、周囲の景観とのハーモニーを奏でるカフェと家具のデザインに仕上がりました。

カリモクケーススタディ FOR ブルーボトルコーヒー 販売商品一覧

ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ店内で使用のカリモクケーススタディのチェアを期間限定で発売

カフェチェア 6万3,700円
砧にあるアパートメントのために作られたダイニングチェアを基に発展させたチェアで、ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェのために、より軽くスリムにしています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.