くらし情報『日本橋 山本山 ふじヱ茶房でいただく、お茶と海苔を使ったアフタヌーンティー』

2020年9月28日 15:00

日本橋 山本山 ふじヱ茶房でいただく、お茶と海苔を使ったアフタヌーンティー

株式会社山本山は、東京・日本橋にある本店「山本山 ふじヱ茶房」にて、10月1日より、お茶と海苔を使ったアフタヌーンティー『茶菓講(ちゃかこう)』の提供を開始いたします。

日本橋 山本山 ふじヱ茶房でいただく、お茶と海苔を使ったアフタヌーンティー

山本山 ふじヱ茶房は、「お茶と海苔の魅力を直感で感じられる茶房」をコンセプトに、山本山の創業の地に2018年9月25日にオープンした日本茶専門の茶房です。“日本最古の茶商”である山本山が全国から厳選した最高クラスの日本茶を最高の状態で提供している他、上質な有明海産の海苔を使った“海苔が主役の料理”や、お茶にちなんだ甘味メニューを提供しています。

■ お茶と海苔を新しいカタチで表現したアフタヌーンティー
山本山が提案するアフタヌーンティー『茶菓講』は、お茶と海苔を使ったメニューが主役です。山本山の「抹茶 上喜撰」を練りこんで作った『抹茶わらび餅』をはじめ、粉茶を練りこんで作った『煎茶クッキー』や、山本山の焼海苔を醤油に漬け込んで作った自家製のタレがかかった『海苔みたらしだんご』など、お茶と海苔の山本山のオリジナルメニューで構成されています。

■ 繊細なお茶と海苔の風味を損なわないように仕上げたアフタヌーンティー
お茶や海苔は繊細です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.