くらし情報『100人の写真家が好奇心を揺さぶる展覧会「東京好奇心 2020 渋谷」がBunkamuraで開催』

2020年10月20日 14:00

100人の写真家が好奇心を揺さぶる展覧会「東京好奇心 2020 渋谷」がBunkamuraで開催

国内外100人の写真作家による展覧会『東京好奇心 2020 渋谷』が、Bunkamuraザ・ミュージアム(東京・渋谷)にて明日から開幕します。

100人の写真家が好奇心を揺さぶる展覧会「東京好奇心 2020 渋谷」がBunkamuraで開催

「写真という表現媒体を通じて社会のために何かできることはないか?」という思いから組織された活動体<NPO 東京画>が2018年に立ち上げたプロジェクト『東京好奇心 2018-2020』。2018年秋に「ジャポニスム2018」特別企画としてパリで展覧会を、2019年春に「東京ベルリン友好都市関係締結25周年」記念事業としてベルリンで展覧会とシンポジウムを開催し、いよいよその集大成が渋谷で幕を開けます。

100人の写真家が好奇心を揺さぶる展覧会「東京好奇心 2020 渋谷」がBunkamuraで開催

100人の写真家が好奇心を揺さぶる展覧会「東京好奇心 2020 渋谷」がBunkamuraで開催

開幕に先立ち、10月19日にはプレス内覧会が開催されました。本展キュレーターの<NPO 東京画>のファウンダー・太田菜穂子氏は次のように展覧会への思いを熱く語りました。
「16の国と地域から参加する写真家100名は、国籍のみならず、年齢、ジェンダー、そして写真家としてのキャリアも異なります。しかしながら、彼らの視線が捉えた世界の姿は、今こそ私たちが改めて見つめるべき過去、現在、そして未来の姿をも捉えています。

目の前の現実と向き合うことで気付かされる多くの真実を4つのキーワード『IDENTITY(自分を語る)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.