くらし情報『アディダス オリジナルス「SUPERSTAR」50周年キャンペーン、ローラらが多様性を表現』

2020年10月22日 16:40

アディダス オリジナルス「SUPERSTAR」50周年キャンペーン、ローラらが多様性を表現

アディダス オリジナルス(adidas Originals)は、今年で50周年を迎える「SUPERSTAR」を祝し、10月12日より「SUPERSTAR 2020 ジブンだけの、色でいこう。」キャンペーンを展開中。

アディダス オリジナルス「SUPERSTAR」50周年キャンペーン、ローラらが多様性を表現

1969年にバスケットボールシューズとして誕生した「SUPERSTAR」。スポーツの垣根を超えてミュージックシーンやストリートシーンなど、あらゆるカルチャーに育てられてきた。

その多様性を伝えるべく、キャンペーンでは、アディダス ブランドアンバサダー・ローラ(ROLA)の他、世界中のタトゥー愛好者から絶大な支持を集めるタトゥーショップ・スリータイズ タトゥー(THREE TIDES TATTOO)アーティスト、アディダス バスケットボール契約選手であるオコエ桃仁花、テーブス海、アディダス スケートボーディングの村岡洋樹、戸枝義明らが登場し、それぞれのスタイルを表現する。

アディダス オリジナルス「SUPERSTAR」50周年キャンペーン、ローラらが多様性を表現
「SUPERSTAR」FU9521(1万2,000円)※3色のシューレース付属
今回登場する「SUPERSTAR」は、アイコンであるシェルトゥに、多様性を表現する3原色と2次色をあしらったアシンメトリーなスリーストライプスをあしらったもの。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.