くらし情報『名品が勢ぞろい。日本橋三越本店で「秋の三越美術特選会」開催』

2020年11月4日 14:00

名品が勢ぞろい。日本橋三越本店で「秋の三越美術特選会」開催

日本橋三越本店では「秋の三越美術特選会」を本館6階美術特選画廊にて開催します。本展では近代フランス絵画、三岸節子、近代日本画、洋画、2021年三越伊勢丹カレンダー原画を特集します。

近代フランス絵画特集ではシャガール、ユトリロ、レオナール・フジタ、ラウル・デュフィなど20世紀初め、パリを拠点に活躍したエコール・ド・パリの画家たちを中心に展覧。三岸節子特集では生誕115年を記念し、代表的な花のモチーフを作品に展覧するほか、近代日本画、洋画を代表する横山大観、川合玉堂、安田靫彦、東山魁夷、奥田元宋、林武、宮本三郎、山口薫などの作品もあわせてご紹介いたします。

名品が勢ぞろい。日本橋三越本店で「秋の三越美術特選会」開催
横山大観「不二霊峰」50.5×72.7cm
名品が勢ぞろい。日本橋三越本店で「秋の三越美術特選会」開催
モーリス・ユトリロ「サクレクール モンスニ通り」47.5×34.5 1922年
今特集でご紹介するレオナール・フジタやユトリロたちは、エコール・ド・パリと呼ばれ、モンマルトルやモンパルナスを舞台に意欲的な作品を展開しました。才能あふれる画家たちが親密に交流しながら切磋琢磨した時代の逸品がそろいます。
※価格はお問い合わせください。

≪「秋の三越美術特選会」印象派以降の近代フランス絵画の魅力をバイヤーが語る≫
https://www.mistore.jp/shopping/feature/living_art_f2/art28_l.html

また、2021年三越伊勢丹カレンダー原画特集では現代日本画、洋画を代表する絹谷幸二、千住博など全6名の作家がカレンダーのために描いた作品をご紹介いたします。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.