くらし情報『ニューヨーカーバイケイタマルヤマの今秋は、多彩なツイードアイテムに注目』

2014年10月4日 17:00

ニューヨーカーバイケイタマルヤマの今秋は、多彩なツイードアイテムに注目

「ニューヨーカー バイ ケイタマルヤマ」14-15AWコレクション

「ニューヨーカー バイ ケイタマルヤマ」14-15AWコレクション

デザイナーの丸山敬太がディレクションする「ニューヨーカー バイ ケイタ マルヤマ(NEWYORKER BY KEITA MARUYAMA)」は今秋、多彩なツイードアイテムを展開する。

昨年好評だったというハリスツイードのジャケットは定番柄を中心に提案。アンコン仕立てでありながら、構築的なシルエットに仕上がっているのも、ツイードならではの魅力だ。スコティッシュツイードを代表する繊維工場「ロバート・ノーブル」のファブリックも採用。薄手の柔らかな素材感が特徴で、着心地の良さにもこだわった。

主なラインアップはヘリンボンジャケット(5万9,000円)やタッターソールジャケット(5万9,000円)、タータンチェックジャケット(6万3,000円)など。また、ツイード素材のアイテムでは上衿とフラップポケットのデザインがアクセントとなったチェスターコート(8万6,000円)の他、ハットやキャップといった小物も用意した。

ジャケットではトリコットベルベット(4万6,000円)やカシミヤビーバーギンガム(5万3,000円)などを展開。ミリタリーポロコート(8万3,000円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.