くらし情報『絵本作家・ヨシタケシンスケの展覧会が横浜・そごう美術館で、『りんごかもしれない』原画など約400点』

絵本作家・ヨシタケシンスケの展覧会が横浜・そごう美術館で、『りんごかもしれない』原画など約400点

絵本作家・ヨシタケシンスケの展覧会が横浜・そごう美術館で、『りんごかもしれない』原画など約400点

展覧会「ヨシタケシンスケ展かもしれない」が、2024年7月23日(火)から9月2日(月)まで、横浜・そごう美術館にて開催。松坂屋名古屋店内の松坂屋美術館や、栃木の宇都宮美術館でも開催された巡回展となる。

絵本作家・ヨシタケシンスケ初の大規模個展
ヨシタケシンスケは、日常の1コマを切り取ったスケッチ集や、装画、挿絵など、幅広く活動する絵本作家・イラストレーターだ。2013年に初出版した絵本『りんごかもしれない』では、どこにでもあるひとつのりんごから、想像をふくらませたり視点を変えたりして考えることの楽しさを描いている。

ヨシタケシンスケ“発想の源”探るスケッチ約2,500枚
展覧会「ヨシタケシンスケ展かもしれない」は、ヨシタケシンスケ初の大規模個展となる。会場では、ヨシタケが絵本作家としてデビューする以前から描き留めていた1万枚を超えるスケッチの中から、約2,500枚を複製して公開。ヨシタケの発想の源を探ることができる。

『りんごかもしれない』など人気絵本の原画やアイデアスケッチ
また、デビュー作『りんごかもしれない』をはじめ、『つまんない つまんない』『なつみはなんにでもなれる』など、ヨシタケが手掛けた約20作の絵本から、原画や構想段階のアイデアスケッチなどを紹介。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.