くらし情報『ロジェ ヴィヴィエ16年秋冬ムービー - 新シューズ&バッグを纏ってパリを歩く一人のレディ』

2016年8月11日 19:45

ロジェ ヴィヴィエ16年秋冬ムービー - 新シューズ&バッグを纏ってパリを歩く一人のレディ

ロジェ ヴィヴィエ16年秋冬ムービー - 新シューズ&バッグを纏ってパリを歩く一人のレディ

ロジェ ヴィヴィエ(Roger Vivier)の2016-17年秋冬コレクションを紹介。

今季のキーワードは「~甘さを武器にして~」。2つの相反する世界をぶつけあうことで、全く新しいエレガントな女性像を作り出している。ロマンチシズムを代表するフリルや、ピンク・バイオレット・カーキを用いたフローラルプリント、また大きな薔薇のモチーフなどをバッグやシューズにのせて、フェミニニティを大胆に表現。一方で、スニーカー「スニーキー ヴィヴ」の新たな登場など、躍動的な側面も持ち合わせている。

そしてこの度、2016-17年秋冬コレクションを表現したムービー「ベル・ド・ニュイ」が公開された。パリの夜更けの霧の中で、La Félineの『Adieu l’enfance』を歌うルイーズ・フォランの魅惑的な歌声が響き渡る。魔法をかけるようなそのメロディーは、彼女が選んで身に付けたロジェ ヴィヴィエのアクセサリーを魅力的に映し出す。

その音楽と共に、彼女はレコーディングスタジオからスポットライトが揺らめくナイトクラブのセンターステージへ。そして石畳のパリのストリートへと歩みを進めると、カーラジオからは心を奪うあの曲が流れてくる。そこに描かれたのは、フェミニンで躍動感に溢れるロジェ ヴィヴィエ ウーマンだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.