くらし情報『サンローラン 2017年春夏コレクション - 新デザイナー アンソニー・ヴァカレロがデビュー』

2016年10月3日 01:00

サンローラン 2017年春夏コレクション - 新デザイナー アンソニー・ヴァカレロがデビュー

サンローラン 2017年春夏コレクション - 新デザイナー アンソニー・ヴァカレロがデビュー

サンローラン(Saint Laurent)は、新クリエイティブ・ディレクターのアンソニー・ヴァカレロを迎えて初めてのコレクション、2017年春夏ウィメンズをパリ・ファッション・ウィーク初日の2016年9月27日(火)に発表した。

前任のエディ・スリマンが去った後、多くのメディアがメゾンの行方を報じてきたが、アンソニーのデビューはサンローランの伝統を重んじたものであり、ひたむきな姿勢を感じさせるものだった。

インスピレーションを与えたのは、1972年のスキャンダラス・コレクション。角ばった肩のライン、刺激的なミニドレス。当時パリの街に衝撃を与えたピースたちが、モダンなアレンジを加えて蘇っている。アンソニーのお気に入りだというレザーが多用され、光沢のあるパテントから柔らかなスエードまで、様々なテクスチャーが用意された。

また、レオパード模様も彼の心に火をつけた。カットジャカードやプリント、ビジューなどあらゆる形で表現され、ドレスやトップスとなり華を添えている。

シルエットは、鋭利なショルダーを筆頭に構築的な作りが基本。片腕だけ出したセンシュアルなフォルム、そして上半身はタイトであればボトムスはボーイフレンドデニムで外すといった、ボリュームコントロールした形もムードだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.