くらし情報『「第68回さっぽろ雪まつり」 - 1.5kmにわたる雪氷像、スター・ウォーズの巨大雪像も』

2016年12月9日 12:55

「第68回さっぽろ雪まつり」 - 1.5kmにわたる雪氷像、スター・ウォーズの巨大雪像も

「第68回さっぽろ雪まつり」 - 1.5kmにわたる雪氷像、スター・ウォーズの巨大雪像も

「第68回さっぽろ雪まつり」が、北海道・札幌市にて2017年2月6日(月)から2月12日(日)まで開催される。

「さっぽろ雪まつり」は、1950年に始まり今年で68回目を迎える札幌の冬の祭典。日本の三大雪祭りの一つにも数えられ、現在では毎年約200万人以上が訪れる冬の一大イベントだ。

雪祭りは主に3つの会場で展開される。さっぽろの中心地にある大通公園には約1.5kmにわたって雪氷像が並び、すすきの会場では世界各国のチームが参加する国際雪像コンクールや氷彫刻コンクールが行われ、つどーむ会場には雪と触れ合える様々なアトラクションが用意される。

雪まつりに合わせて、札幌のシンボルでもある「さっぽろテレビ塔」の1Fフロアには、モエ・エ・シャンドンの期間限定ラウンジ「モエ アイス ラウンジ」がオープン。氷を浮かべて完成するシャンパン「アイス アンペリアル」や、モエ・エ・シャンドンのフラッグシップ「モエ アンペリアル」を提供する。

さらに、会場では映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開に先駆け、巨大雪像「白いスター・ウォーズ」を設置。高さ19メートル、幅24メートルにもおよぶ壮大なスケールのBB-8やカイロ・レンの雪像は迫力満点だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.