くらし情報『大阪・阪急三番街 一部エリアがリニューアル - レゴブロックで「水族館」を再現する新ミュージアムも』

2016年12月12日 12:50

大阪・阪急三番街 一部エリアがリニューアル - レゴブロックで「水族館」を再現する新ミュージアムも

大阪・阪急三番街 一部エリアがリニューアル - レゴブロックで「水族館」を再現する新ミュージアムも

大阪・阪急三番街の一部エリアが、2017年4月27日(木)にリニューアルオープン。新スポット「HANKYU BRICK MUSEUM」と「うめ茶小路」が誕生し、新たに73の店舗が登場する。

阪急三番街は、 阪急梅田駅に併設した商業施設。今回のリニューアルは北館と南館の一部について実施される。北館は1階にある店舗の構成や配置が変更され、来店者がより買物しやすいフロアに。地下1階は、スキンケアや食品関連、生活雑貨の店舗を集積することで、ファミリーで楽しめるフロアとして生まれ変わる。中には「ふれあい広場」を配置し、買い物途中にくつろげるような空間を設ける。

新店舗には、関西初進出のショップも続々オープン。全国初となる大人な女性に向けたセレクトコスメショップ「クレームエルージュ」や、梅田初のニトリのホームファッション店「ニトリデコホーム」など、日常を彩る新店舗も充実。さらに、レゴの様々なパーツのお買い物やプレイコーナーも楽しめる「レゴストア」や、ウルトラマンのオフィシャルショップ「ウルトラマンワールドM78」もオープンし、大人から子供まで楽しい新店舗が勢ぞろいする。

また、迫力あるレゴブロック作品を展示する「HANKYU BRICK MUSEUM」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.