くらし情報『映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』クリス&レオン初共闘、ゲームの世界観がベースのフルCGアニメ』

2016年12月18日 10:05

映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』クリス&レオン初共闘、ゲームの世界観がベースのフルCGアニメ

映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』クリス&レオン初共闘、ゲームの世界観がベースのフルCGアニメ

映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』が、2017年5月27日(土)に公開される。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』は、シリーズ累計販売本数7,100万本を超えるサバイバルホラー・アクションゲームの代名詞、『バイオハザード』シリーズの世界観をベースにした長編アニメーション映画。歴代ゲームに登場した人気のキャラクター、そして不気味な存在を醸し出すオリジナルの新キャラクターたちが繰り広げる予測不可能なバトルが、最新のフルCG技術で描かれる。

監督は、『THE NEXT GENERATION パトレイバー』などで知られる辻本貴則。制作は、松本零士原作の漫画作品『宇宙海賊キャプテンハーロック』を原作にしたCGアニメ映画『キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-』などを手がけたマーザ・アニメーションプラネットが務める。

そのほか、脚本に『PSYCHO-PASS サイコパス』の深見真、音楽に『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の川井憲次、原作監修に『バイオハザード』シリーズの小林裕幸と豪華スタッフが集結している。

【ストーリー】
対バイオテロ組織「BSAA」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.