くらし情報『ジャン=リュック・ゴダール監督映画『はなればなれに』新宿シネマカリテほか各地の劇場で上映』

2016年12月23日 13:40

ジャン=リュック・ゴダール監督映画『はなればなれに』新宿シネマカリテほか各地の劇場で上映

ジャン=リュック・ゴダール監督映画『はなればなれに』新宿シネマカリテほか各地の劇場で上映

ジャン=リュック・ゴダール監督、アンナ・カリーナ主演による映画『はなればなれに』が、2017年1月21日(土)より、新宿シネマカリテほかにて順次公開される。

本作は、ゴダールがアメリカの犯罪小説をもとに製作した、型破りな3人組による恋と犯罪の物語。日本では長らく劇場公開が実現せず、1998年に初めて上映された作品で、初期ゴダールのなかでも特に人気の高い1作として知られる。

ある日偶然出会った小悪党の男ふたりと、無垢な女。パリ郊外にある女の叔母の家から大金を盗む計画を立てる3人だが、予期せぬハプニングから計画は殺人事件へと発展する。強欲なアルチュールに惹かれる奥手なオディールと、彼女をひたむきに愛する優しいフランツ。アマチュア強盗団3人のバランスは、逃亡生活のなかで徐々に崩壊していく…。

数多くある印象的なシーンの中でも特に、インストゥルメンタル・ナンバーと共に3人がカフェでマディソン・ダンスを踊るシーンと、実際のルーブル美術館でゲリラ撮影された3人の全力疾走シーンは、映画ファンの間で現在も語り継がれる名シーン。ベルナルド・ベルトルッチ監督『ドリーマーズ』(2003)、ロジャー・ミッシェル監督『ウィークエンドはパリで』(2013)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.