くらし情報『映画『ハクソー・リッジ』監督メル・ギブソン×アンドリュー・ガーフィールド、武器を持たない兵士の実話』

2017年1月28日 14:20

映画『ハクソー・リッジ』監督メル・ギブソン×アンドリュー・ガーフィールド、武器を持たない兵士の実話

映画『ハクソー・リッジ』監督メル・ギブソン×アンドリュー・ガーフィールド、武器を持たない兵士の実話

映画『ハクソー・リッジ』が2017年6月24日(土)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー。

第二次世界大戦時を舞台にした、ある兵士の「実話」
『ハクソー・リッジ』は、第二次世界大戦時下で武器を持たない兵士として、アメリカ史上初となる名誉勲章を受けた兵士デズモンド・ドスの実話をベースにした物語。銃を持たずに激戦地”ハクソー・リッジ”に赴き、衛生兵として一晩に75人もの日米の負傷兵を救ったデズモンド。

戦争なのに銃を持たない。それは戦地ではとても困難な状況。「殺すのが戦争だ!」という上官から問題視され、仲間の兵士たちからは嫌がらせを受ける。やがては軍法会議というところまで事態は進む。恋人のドロシーは、このままだと刑務所に入れられてしまうと心配する。そんな中での葛藤、行き場のない苛立ち。彼の行動がいかに勇気のあるものだったのか、一人の兵士の強い信念と葛藤を描いていく。

臨場感あふれる戦闘シーンも見どころの一つだ。

話題作を世にだしてきた監督メル・ギブソン
初代『マッドマックス』でアクションスターの座を掴み、アクションから、ちゃめっけたっぷりなコメディ、そしてドラマまで幅広い演技で愛されたメル・ギブソン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.