くらし情報『A.P.C. 2017-18年秋冬コレクション - 纏うことで個性が引き立つベーシックウェア』

2017年3月10日 19:05

A.P.C. 2017-18年秋冬コレクション - 纏うことで個性が引き立つベーシックウェア

A.P.C. 2017-18年秋冬コレクション - 纏うことで個性が引き立つベーシックウェア

A.P.C.(アー・ペー・セー)は、30周年を記念し、ランウェイショー形式で2017-18年秋冬ウィメンズコレクションを2017年3月6日(月)フランス・パリで発表した。

ショーの始まりは創立年とウィンターを意味する「HIVER 87」のロゴ入りカットソーから。このロゴは、30年前A.P.C.初コレクションのラベル名前となった「HIVER 87」から取ったもので、アニバーサリーを祝う存在となりコレクションの一部モデルに使用されている。

30年経たA.P.C.が描くものは、今も変わらない。ベーシックで機能的、着る人を選ばないが逆に纏うことでその人の個性が引き立つ装い。定番のデニム、ステンカラーコート、ブラウス、ジャケット。カラーは穏やかなベージュと爽やかなライトブルー、シックなブラックで揃えた。遊びといえばフラワープリントのドレス。胸の辺りで色を切替え、同時に模様も変化させる趣向を凝らした一品だ。

アイテムそのものに主張はないが、スタイリングは斬新だ。トレンチコートのベルトをデニムスカートのベルトループに通してレイヤードさせたり、シャツドレスの上からデニムスカートを重ねたり。テイスト違いのコート、例えばアウトドア風ジャケットとレザー縁取りのうーつコートは2つ一緒に羽織り、ビッグサイズのデニムジャケットはベルトできゅっとウエスト絞り華奢なシルエットへと生まれ変わらせる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.