くらし情報『ディーベック 2017年秋冬コレクション、原宿・キャットストリートに舞い降りた“新アウトドアウェア”』

2017年3月26日 20:30

ディーベック 2017年秋冬コレクション、原宿・キャットストリートに舞い降りた“新アウトドアウェア”

ディーベック 2017年秋冬コレクション、原宿・キャットストリートに舞い降りた“新アウトドアウェア”

ディーベック(D-VEC)の2017年秋冬コレクションが2017年3月23日(木)、原宿・キャットストリートをランウェイに発表された。

ディーベックは釣り用品の「DAIWA」が永年培ったアパレル機能をベースにした新レーベルだ。雨・風・光の自然環境の中で快適に着用できる機能性とファッション性を融合。快適さと遊び心を取り入れたユニークなプロダクトが披露された。

風になびくロングアウターやワンピースは、雨と紫外線を防ぐ「傘」の生地から生まれた斬新なウェアだ。表面に施された迷彩柄のようなデザインは、油彩画風に海をモチーフにしたもの。他にも軽量のテーラードジャケットやスウェットにも同素材が用いられた。イエローやレッドといった鮮やかなカラーのAラインスカートやパンツなどが後に続く。

さらに注目したいのは足元。クリーンな印象のホワイトのスリッポンシューズは、釣り用のシューズに使われている技術を落とし込み、ソールに高度なノンスリップゴムを採用した一足。アッパーには帆布生地を使用することで、靴を濡れにくくする撥水性も実現している。

そんな機能性を秘めた、ファッショナブルなアウトドアアイテムをストリートテイストに着こなしている点もポイントだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.