くらし情報『ホテル椿山荘東京「ほたるの夕べ」で蛍観賞、閉園後に庭園に招待されるスイート宿泊プランも』

2017年4月13日 14:10

ホテル椿山荘東京「ほたるの夕べ」で蛍観賞、閉園後に庭園に招待されるスイート宿泊プランも

ホテル椿山荘東京「ほたるの夕べ」で蛍観賞、閉園後に庭園に招待されるスイート宿泊プランも

ホテル椿山荘東京で蛍の観賞を楽しむイベント「ほたるの夕べ」が、2018年5月18日(金)から7月3日(火)まで開催。蛍は5月11日(金)に初飛翔し、ピークは6月上旬から中旬と予想されている。

2000年より、専門家の指導の下、ゲンジボタルが産卵から飛翔まで生息できる環境作りに取り組んできたホテル椿山荘東京。期間中は、特別に閉園後の静けさを取り戻した庭園へ招待される宿泊プランや、ディナーブッフェ、蛍をイメージしたカクテルなど様々な企画が実施され、蛍観賞とともに楽しむことができる。

【開催概要】
ホテル椿山荘東京「ほたるの夕べ」
期間:2018年5月18日(金)〜7月3日(火)
場所:ホテル椿山荘東京(東京都文京区関口2−10−8)

閉園後の庭園で蛍観賞出来る宿泊プラン
閉園後の庭園で蛍観賞が出来る宿泊プラン「プライベートホタルステイ~オンリーワンスイートエクスペリエンス~」では、閉園後の庭園内の「ほたる沢」「水車」といった蛍観賞スポットで、柔らかな光を放ちながら幻想的に舞う、美しい蛍の飛翔が見られる。客室は和から洋まで、贅沢な各種スイートルームが選択可能だ。

期間:2018年5月24日(木)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.