くらし情報『ZEDDが手掛けたヘッドフォン「Double Zero 001」重低音&クリアな高品質サウンドを両立』

2017年4月20日 14:00

ZEDDが手掛けたヘッドフォン「Double Zero 001」重低音&クリアな高品質サウンドを両立

ZEDDが手掛けたヘッドフォン「Double Zero 001」重低音&クリアな高品質サウンドを両立

世界トップDJ/アーティストのZEDD(ゼッド)が、日本のデザインチームSF inc. とプロデュースした高解像度リスニングヘッドフォン「Double Zero 001(ダブルゼロワン)」が登場。2017年4月19日(水)より発売される。

ZEDDの理想とする「ダンスフロアにいるかのようなパワフルな重低音が体感できると同時に、繊細なディテールまで忠実に再現するクリーンでクリアな高品質サウンド」を実現した。ホームユースはもちろんのこと、軽量でフィット感抜群のスタイリッシュなデザインは、ストリートやアウトドアなど、あらゆるシーンで活躍しそうだ。

バンドサウンドからクラブミュージックまで
「Double Zero 001」は幾度にもわたるZEDDの試聴/チューニングにより、最新のクラブミュージックから生楽器主体のオーガニックなバンドサウンドまで、あらゆるジャンルの音楽に対応。バランスのとれたサウンドはミキシング/マスタリングに適しているほか、耳に痛くない自然な高域&誇張の無い低域は長時間のリスニングにもぴったり。オールラウンドに使える密閉型ヘッドフォンとなっている。

ヘッドフォンの“音の要”となるドライバーは、日本のオーディオ機材メーカーOnkyoが担当。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.