くらし情報『「肉フェス」が軽井沢で初開催 - 熟成肉の塊焼や小籠包、長野県産のフードも登場』

2017年6月26日 14:35

「肉フェス」が軽井沢で初開催 - 熟成肉の塊焼や小籠包、長野県産のフードも登場

「肉フェス」が軽井沢で初開催 - 熟成肉の塊焼や小籠包、長野県産のフードも登場

日本最大級の肉特化型フードイベント「肉フェス」が軽井沢にて初開催。2017年7月26日(水)から30日(日)まで軽井沢・プリンスショッピングプラザにて開催される。

「肉フェス KARUIZAWA 2017」に出店するのは、「門崎熟成肉の塊焼」の旨みを引出す為に、シンプルにお塩で味わう「格之進」や、台湾で一二を争う小籠包の超有名店『京鼎樓』のトップ点心師・総料理長が日本人向けに開発した「羽根つき焼小籠包」の「鼎’s(Din’s)」、国産黒毛和牛を二度挽きしてとろけるような柔らかさに仕上げたハンバーグを提供する「肉の匠 将泰庵」など。

また、開催地の軽井沢にちなんで、信州プレミアム牛肉を味わえる、地元長野県の店舗「Buono!ヨシザキ」も出店。このほかに、信州ワインブレッドや、長野県産きのこ、焼き立て信州ジビエなどを日替わりで販売する「長野県ブース」も登場し、長野県の美味しい食材を知ることもできる。

【詳細】
「肉フェス KARUIZAWA 2017」
期間:2017年7月26日(水)~30日(日)
会場:軽井沢・プリンスショッピングプラザ内肉フェス特設会場
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
時間:11:00~20:00
料金:入場無料/食券 1枚700円(税込)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.