くらし情報『映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』SAWシリーズ新章、戦慄のゲーム再び』

2017年7月22日 18:00

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』SAWシリーズ新章、戦慄のゲーム再び

からシリーズ7作を通して登場し続けてきたメインキャラクター“ジグソウ”ことジョン・クレイマーが再登場する事が明らかに。“ジグソウ”の正体は、連続猟奇殺人犯のジョン・クレイマー(トビン・ベル)。人間心理を巧妙に読み取り、二重三重にも計算されたトラップで被験者を追い込むが、殺人そのものが目的ではなく、「被験者」と呼ぶゲームの対象者に生きる意味を見出させること、もしくは、自身の業を正させることがその最大の目的。

『ソウ 3』(06)において不治の病でこの世を去るも、以後、次々と現れる複数の後継者たちがジグソウの意思とは反した殺人を行い暴走。だが、後継者たちの暴走を予期し、死してなおも様々な対策をとるなど、シリーズを通して実質的に物語を掌握していた。果たして死んだはずの彼が最新作で一体、どのような登場をするのか。タイトルにもその名前があるように、本作でも間違いなくストーリーの鍵を握る人物となりそうだ。

新監督に双子兄弟のマイケル&ピーター・スピエリッグ
新たに監督を務めるのは、『デイブレイカー』『プレデスティネーション』などで知られる気鋭の双子兄弟、マイケル&ピーター・スピエリッグ。『ジグソウ』の後には、ヘレン・ミレン主演のスリラー『Winchester』の公開も控えているなど、今注目の双子監督だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.