くらし情報『イギー・ポップやデヴィッド・ボウイを魅了したアーティスト、日本初の展覧会ディーゼルが渋谷で開催』

2017年8月5日 15:30

イギー・ポップやデヴィッド・ボウイを魅了したアーティスト、日本初の展覧会ディーゼルが渋谷で開催

イギー・ポップやデヴィッド・ボウイを魅了したアーティスト、日本初の展覧会ディーゼルが渋谷で開催

ディーゼル(DIESEL)が展開する「ディーゼル アート ギャラリー(DIESEL ART GALLERY)」で、アーティスト・ジョン・ドーヴ&モーリー・ホワイトの日本初展覧会「SENSIBILITY AND WONDER」を開催。会期は、2017年8月25日(金)から11月9日(木)まで。

今や、ストリートファッションの一部として当たり前のように着られているグラフィックTシャツ。英国出身のアーティスト・ジョン・ドーヴ&モーリー・ホワイトは、自分たちのスピリットや音楽観を主張するための手段として、Tシャツを身につけるというカルチャーを生み出した最初のアーティストだ。

”Tシャツは、ポップアートよりも身近で個人的でありながら、音楽よりも強烈。”そんな哲学を持つ2人のTシャツやジャケットは、反抗心とユーモアを孕んだクールなデザインで、多くのアーティストを魅了。ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)をはじめ、イギー・ポップミック・ジャガーにも影響を与え、世界中のパンクムーブメントに火をつけた。

本展は、彼らの日本初の展覧会。2人が過去に歩んできた時代と同時期に過ごした人物や出来事を振り返りながら、60年代から70年代に生まれたカルチャーを映像を交えながら紹介する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.