くらし情報『ギレルモ・デル・トロ映画『シェイプ・オブ・ウォーター』孤独な女性とモンスターの言葉を超えた愛』

2017年9月16日 16:45

ギレルモ・デル・トロ映画『シェイプ・オブ・ウォーター』孤独な女性とモンスターの言葉を超えた愛

ギレルモ・デル・トロ映画『シェイプ・オブ・ウォーター』孤独な女性とモンスターの言葉を超えた愛

ギレルモ・デル・トロ最新作『シェイプ・オブ・ウォーター』が、2018年3月1日(木)より全国公開される。2017年度のヴェネツィア国際映画祭では、最高賞にあたる金獅子賞を受賞した作品だ。

孤独な女性と不思議な生物の“愛”を描くファンタジー・ロマンス
『シェイプ・オブ・ウォーター』は、過去のトラウマで声を出すことができない一人の孤独な女性と、水の中で生きる、それはまるで半魚人のような不思議な生物との言葉を超えた“愛”を描いたファンタジー・ロマンス作品だ。

監督はギレルモ・デル・トロ
ギレルモ・デル・トロはメキシコ出身の映画監督。特殊メイクから映画の世界に入った監督で、独特な世界観の作りこみに定評がある。代表作はスペイン内戦後を舞台に、悲しげな少女を描くダーク・ファンタジー『パンズ・ラビリンス』。菊地凛子が主演を務めた大作『パシフィック・リム』、アメコミ系の『ブレイド2』『ヘルボーイ』を手掛けていたり、最近の作品では、心霊屋敷が舞台にしたダークミステリー『クリムゾン・ピーク』を送り出した。『ホビット』シリーズでは脚本を担当している。

彼が生み出してきた映像は美しくも独特であり、拘り抜いたもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.