くらし情報『サンローラン 2018年春夏ウィメンズコレクション - エッフェル塔の瞬きは始まりを告げる鐘』

2017年9月30日 21:15

サンローラン 2018年春夏ウィメンズコレクション - エッフェル塔の瞬きは始まりを告げる鐘

サンローラン 2018年春夏ウィメンズコレクション  - エッフェル塔の瞬きは始まりを告げる鐘

サンローラン(Saint Laurent)の2018年春夏コレクションが、パリ・ファッション・ウィーク初日2017年9月26日(火)に発表された。

ショー開催の少し前、イヴ・サンローランのパートナーであり、メゾンを長年に渡って支え続けたピエール・ベルジェが亡くなった。ビッグメゾンを引っ張るアンソニー・ヴァカレロにとって、これは一つの転機となったのかもしれない。

なぜなら、今季のショーはとにかく盛大。会場はトロカデロ広場に設けられた特設スペースで、目の前にはパリのシンボル・エッフェル塔がそびえ立つ。ショー開始の鐘を鳴らすのはキラキラと瞬くエッフェル塔のライティングだった。

ヴァカレロらしいコンサバティブなドレスから、サンローランアトリエのオートクチュールを想起させるドレスまで並び、新作はサンローランの歴史を巡るよう。観客にはピエール・ベルジェの愛を語る言葉が配られ、コレクションピース、演出、会場の雰囲気…全ての要素が相まって、今季の広大なショーが作り上げられている。

ランウェイピースはキラキラとしていて眩い印象。ゴールドのドット柄チュールトップス、スパンコールのドレス、ビジューたっぷりのブルゾン、金ジャカードのジャケット。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.