くらし情報『U2が新アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』をリリース』

2017年11月5日 11:50

U2が新アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』をリリース

U2が新アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』をリリース

U2通算14枚目となる新スタジオ・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』が、2017年12月1日(金)にリリースされる。

本作は、2014年にリリースされたアルバム『ソングス・オブ・イノセンス』と対になる作品として、早くからその存在が明らかにされていたアルバム。2作のタイトルは、18世紀のイギリスの詩人ウィリアム・ブレイクの詩集『無垢と経験の歌(Songs of Innocence and Experience)』からインスピレーションを得ているという。

また、タイトルだけではなく収録曲も詩的なものとなっている。アイルランドの詩人・小説家であり、首都ダブリンのトリニティ・カレッジ名誉教授であるブレンダン・ケネリーによる「自分死んだかのように書くのだ」というアドバイスがアルバムの主題に影響を与えており、その結果、ボノの家族や友人、ファンといった親しい人たち、そして自分自身に宛てた“手紙”の形をとった曲が収録されている。

アルバムのプロデューサーは、U2のアルバムではおなじみのジャックナイフ・リー、ライアン・テダーとスティーヴ・リリーホワイトらが担当。また、ジャケット写真はアントン・コービンが手がけたのもので、被写体はイーライ・ヒューソンとショーン・エヴァンスの2人。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.