くらし情報『映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』コリン・ファレル主演のカンヌ受賞作』

2017年12月21日 18:00

映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』コリン・ファレル主演のカンヌ受賞作

映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』コリン・ファレル主演のカンヌ受賞作

映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』が、2018年3月3日(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

幸せな一家に迫る不協和音
本作は、郊外の豪邸に暮らす幸せな一家に付き纏うある少年をきっかけに、一家が崩壊していく姿を描いたカンヌ受賞作。主人公である心臓外科医のスティーブンは、美しい妻と二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしているが、ある日気にかけている少年を家に招き入れたときから、奇妙なことが起こり始めるといったストーリーだ。子供たちは突然歩けなくなり、這って移動しなければならなくなってしまう。そしてスティーブンはついに容赦ない究極の選択を迫られる。

監督は『ロブスター』のヨルゴス・ランティモス
監督は『籠の中の乙女』『ロブスター』の奇才ヨルゴス・ランティモス。彼は本作でカンヌ映画祭において、脚本賞を獲得しており、3度目の受賞となった。脚本も手がけており、『ロブスター』を担当したエフティミス・フィリップと再びタッグを組んでいる。

コリン・ファレルニコール・キッドマンが夫婦に
主人公のスティーブンを演じるのは、『ロブスター』以来監督と再び組んだコリン・ファレル

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.