くらし情報『「ねこ休み展 冬 2018」が東京・浅草橋で - 350点以上の作品展示ほかオリジナルグッズも』

2017年12月22日 10:30

「ねこ休み展 冬 2018」が東京・浅草橋で - 350点以上の作品展示ほかオリジナルグッズも

「ねこ休み展 冬 2018」が東京・浅草橋で - 350点以上の作品展示ほかオリジナルグッズも

「ねこ休み展 冬 2018」が東京・浅草橋のトゥデイズ ギャラリー スタジオで開催。期間は、2018年1月26日(金)から2月25日(日)まで。

過去最大規模の出展数「ねこ休み展 冬 2018」
2015年の初開催以来35万人以上を動員した、人気の猫クリエイターが集結する合同写真&物販展「ねこ休み展」。「ねこ休み展 冬 2018」は、新作メインの展示内容で、過去最大出展者数・規模での開催となる。

ねこの抜け毛で製作"ねこ休みタワー"新登場
会場では、参加クリエイターたちによる新作の展示ほか、過去の名作や人気作など全350点以上の作品を展示予定。

彫刻家"はしもとみお"とスター猫"ホイップ"のコラボレーションでは、"はしもとみお"によって立体作品になった"ホイップ"には直接触れることもできる。また、猫の抜け毛から製作された"ねこ休みタワー"が新登場。ユニークな作品たちと写真を撮ることもお忘れなく。

オリジナル"ねこアイテム"も販売
展示企画だけでなくオリジナルグッズの販売も予定。毎開催時人気のスコーグ・マルクナード(Skog Marknad)とのコラボレーショングッズをはじめ、人気スター猫のコラボグッズやステーショナリーなど豊富なアイテムが展開される限定ストアもオープンする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.