くらし情報『「渋谷フクラス」新・東急プラザ渋谷含む複合施設が渋谷駅西口に開業、バスターミナルも設置』

2017年12月22日 17:25

「渋谷フクラス」新・東急プラザ渋谷含む複合施設が渋谷駅西口に開業、バスターミナルも設置

「渋谷フクラス」新・東急プラザ渋谷含む複合施設が渋谷駅西口に開業、バスターミナルも設置

東京・渋谷の道玄坂エリア、渋谷駅西口に新生・東急プラザ渋谷を含む新商業施設「渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)」が誕生。2019年12月5日(木)に開業する。

新生・東急プラザ渋谷が入る新商業施設「渋谷フクラス」
「渋谷フクラス」は、高さ103メートルを誇り、地下4階、地上18階のフロアで構成される。2階から8階、そして17階、18階にオープンする新生「東急プラザ渋谷」を中心に、高層部にオフィスが入るほか、1階には気軽に立ち寄れるカフェとともに、空港リムジンバスも乗り入れるバスターミナルを設置し、渋谷駅西口の新たな玄関口としての役割も果たしていく。

【渋谷フクラスの見どころ】
■パワーアップして蘇る「東急プラザ渋谷」
>> 17階・18階:「マリーナベイ・サンズ」のルーフトップなど世界で展開する「CÉ LA VI」日本初上陸
■新たなライフスタイルを提案する東急プラザの2階~7階
>> 2階:ビームス ジャパンの渋谷エリア初店舗やアコメヤ食堂併設の新業態
>> 3・4階:“ホンモノ”を知る大人のこだわりに寄り添うライフスタイル店舗
>> 5階:ペッパーパーラーを中心に据えたフロア
>> 6階・7階:渋谷の“お墨付き食堂”「シブヤグラン食堂」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.