くらし情報『イヴァン・バレンティン、バレンタインシーズンしか販売されないレアチョコレートの新フレーバー』

2017年12月29日 12:10

イヴァン・バレンティン、バレンタインシーズンしか販売されないレアチョコレートの新フレーバー

イヴァン・バレンティン、バレンタインシーズンしか販売されないレアチョコレートの新フレーバー

イヴァン・ヴァレンティンのバレンタインチョコレートが、2018年1月17日(水)より全国14箇所にて限定発売される。

イヴァン・ヴァレンティンとは?
イヴァン・ヴァレンティンは、三ツ星レストランとして世界的に名高い「Troisgros」で経験を積んだイヴァンが手掛ける、アメリカ・ロサンゼルス発のチョコレートブランド。2010年より日本展開をスタートし、「自分へのご褒美にしたいチョコレート」1位に輝くなど多くのファンから支持されている。故マイケル・ジャクソンや、シャローン・ストーン、アーノルド・シュワルツェネッガーといった海外セレブもイヴァン・ヴァレンティンを愛するファンの一人だ。

特徴的なのはバレンタインシーズンしか販売されないこと。1年に1度この時期しか味わえないチョコレートとして、その希少性からファンの心を掴んでやまない。ここ数年は発売初日から長蛇の列ができ、全商品完売状態になるほど。

新フレーバーはオレンジ&グレープフルーツピール
2018年のラインナップは2個入り、6個入り、12個入り、24個入りのチョコレートボックス。中でも注目は、新フレーバーを含んだ4個入りの限定パッケージだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.