くらし情報『ル・クルーゼ「パン」がテーマの鍋や食器、クロワッサンやバゲット型プレートなど』

ル・クルーゼ「パン」がテーマの鍋や食器、クロワッサンやバゲット型プレートなど

2018年2月10日 13:00
 

ル・クルーゼ「パン」がテーマの鍋や食器、クロワッサンやバゲット型プレートなど

ル・クルーゼ(LE CREUSET)から、2018年春夏コレクション「ル・クルーゼ ベーカリー」が登場。 2018年2月7日(水)より期間限定で発売される。

「パン」がテーマ
コレクションのテーマは「パン」。今季ル・クルーゼのアイコンである「鋳物ホーロー鍋」は、鍋を焼き型にしてパンを焼く“鍋パン”を作るアイテムとして提案する。最大の特長である蓄熱性を生かし、生地に熱ムラなく火が通り熱の入り方が安定するため、中はふっくらと外は香ばしいパンを自宅で焼くことが可能だ。

パン生地をこねて、発酵させて、オーブンで焼く、といった一連の工程が一台できるボール型の「マルミット」、高さのあるパン作りにぴったりの「ウィンザーポット」、フォカッチャやピザに向いている浅型の「ビュッフェ・キャセロール」などがラインナップする。

いずれも日本開発カラーとしてペールブルー色が仲間入り。晴れ渡る春の青空の下、気持ちの良い風が通りぬけるテラスの爽やかな風景をイメージした。マット加工を施し、優しく上品な印象に仕上げた。

クロワッサンやバゲット型の食器
さらに、人気のストーンウェアからは「パン」をモチーフにした遊び心溢れる食器が登場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.