くらし情報『映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』舞台はネット世界、ズートピアの監督が贈る新作ディズニーアニメ』

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』舞台はネット世界、ズートピアの監督が贈る新作ディズニーアニメ

2018年2月11日 17:00
 

関連リンク

・信頼の安定感!抜群の決定力!観客を魅了する“バイプレイヤーズ”ワールドカップ
・小池徹平が先生界のプリンスに!中川大志とイケメン合戦『覚悟はいいかそこの女子。』
・勝地涼、窪田正孝に嫉妬!? バカップルを取り巻くキャスト決定「ヒモメン」
映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』舞台はネット世界、ズートピアの監督が贈る新作ディズニーアニメ

映画『シュガー・ラッシュ』の続編となる『シュガー・ラッシュ:オンライン』が、2018年12月21日(金)より全国の劇場にて公開される。

インターネット世界が舞台の新作ディズニーアニメーション
人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、ヒーローになれない悪役ラルフと、レーサーになれない1人ぼっちの少女ヴァネロペの冒険と友情を描いたヒット作『シュガー・ラッシュ』。

その待望の続編となる本作の舞台は、インターネット。ヴァネロペが暮らすお菓子の国のレーシングゲーム「シュガー・ラッシュ」が壊れてしまい、アーケードゲームの世界を飛び出してバーチャル世界へ向かった2人の冒険が描かれる。

新しいキャラクターが続々登場!?
前作では、「スーパーマリオ」シリーズのクッパ、「ストリートファイター」シリーズのベガら人気の悪役キャラクターたちが登場し、話題を呼んだ。今回もまたインターネットの世界を冒険しているうち、新しいキャラクターたちに出会うという。公開された場面写真の中には、歴代のディズニープリンセスが勢ぞろいしており、ほかのキャラクターの登場さえも匂わせる。

『シュガー・ラッシュ』『ズートピア』のリッチ・ムーア&フィル・ジョンストンが監督
監督を務めるのは、前作『シュガー・ラッシュ』を手掛けたリッチ・ムーアと、同作で脚本を担当したフィル・ジョンストン。2017年のアニー賞とアカデミー賞で長編アニメーション賞に輝いた、『ズートピア』を手がけたことでも知られる2人だ。

「前作は、ビデオゲーム・アーケードへのラブレターだった。僕たちは、これらのキャラクターを更に大きなところに連れて行きたかったんだ」と語るリッチ・ムーア。2017年公開の『モアナと伝説の海』以来、2年ぶりとなる新作長編ディズニー・アニメーションとなる本作で、再びラルフとヴァネロペの大冒険を世に送り出す。

作品情報
映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』
公開時期:2018年12月21日(金) 全国公開
監督:リッチ・ムーア&フィル・ジョンストン
製作:クラーク・スペンサー
声の出演:ジョン・C・ライリー、サラ・シルヴァーマン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:Ralph Breaks the Internet: Wreck-It Ralph 2
©2018 Disney. All Rights Reserved.

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.