くらし情報『米オーガニックアイス「スリーツインズアイスクリーム」日本上陸&東京・代官山に1号店』

米オーガニックアイス「スリーツインズアイスクリーム」日本上陸&東京・代官山に1号店

2018年2月12日 22:05
 

関連リンク

・飲むかき氷にショコラかき氷...進化系からフルーツ、定番みぞれまで。2018年夏に食べたいかき氷8選【気になるTopics】
・3年ぶり復活! スタバから『チャンキー クッキー フラペチーノ』
・大地を守る会「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」開催
米オーガニックアイス「スリーツインズアイスクリーム」日本上陸&東京・代官山に1号店

アメリカで人気のオーガニックアイスクリームブランド「スリーツインズアイスクリーム(Three Twins Ice Cream)」が日本上陸。2018年3月2日(土) 、東京・代官山駅改札横にあるCosme Kitchen 代官山本店横に1号店をオープンする。

スリーツインズアイスクリームとは?
スリーツインズアイスクリームは、カリフォルニア州サンラファエルで1号店をオープン後、瞬く間に西海岸を中心に人気を集め、現在アメリカで人気No.1として知られるアイスクリームブランドだ。

コンセプトは“信頼する生産者の食材のみを使い、化学調味料は一切使わない”こと。アイスクリームは、従来のアイスクリームに使用されている化学調味料などを使わず、すべてオーガニック素材を使って作られている。中でもこだわっているのはフレッシュなミルクを使うこと。高品質で美味しい牛乳を厳選している。

ブランド名のスリーツインズの由来
以前、創業者のニールは、双子の兄弟カールと、その妻リズと3人でアパートに同居していた。たまたまリズも双子姉妹だったことから、3人でシェアをしていたアパートをニールが『Three Twins』と呼ぶようになった。ショップをローンチする際、その愛称にちなんで”スリーツインズアイスクリーム”とした。

フレーバー
日本初の店舗では、11種類のフレーバーを用意。フレーバーは、ビタースウィートチョコレートやシーソルトキャラメル、キャラメルトリュフなどスイートなものから、カルダモン、レモンクッキーなど他では味わえないユニークなものまで様々。サイズは、シングル(380円)、リトルダブル(500円)、ダブル(680円)、スリーツインズ(550円)と4種類から選べるほか、ベースはカップのほか、有機小麦粉や有機バニラエッセンスをベースに焼いたワッフルコーン(+ 100円)からチョイスする。

さらに、持ち帰り用として、10種類のフレーバーから選べるパイントサイズ(1200円)も用意。今後は日本限定のフレーバーの発売を予定、また、ビープル バイ コスメキッチンの店舗やコンビニでの販売も計画しているという。

詳細
【詳細】
「スリーツインズアイスクリーム(Three Twins Ice Cream)」
オープン日:2018年3月2日(土)
営業時間:10:00〜21:00
住所:東京都渋谷区代官山町19-4
サイズ:シングル(380円)、リトルダブル(500円)、ダブル(680円)、スリーツインズ(550円)
オプション:
※ワッフルコーン+ ¥100
※トッピングとして、カカオニブ(80円)、キヌアパフ(80円)などオーガニックのトッピングを数種類用意。

パイントサイズ
価格:1,200円
フレーバー:ビタースイートチョコレート/ミントコンフェティ/マダガス
カルバニラ/シーソルトキャラメル/モカディファレンス/レモ
ンクッキー/ダッヅカルダモン/クッキー&クリーム/メキシカ
ンチョコレート/チョコレートオレンジコンフェティ

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.