くらし情報『横浜・八景島シーパラダイスの花見イベント「SAKURA ISLAND 2018」7万匹のイワシが桜に』

横浜・八景島シーパラダイスの花見イベント「SAKURA ISLAND 2018」7万匹のイワシが桜に

2018年2月18日 13:05
 

関連リンク

・カービィが“かぶりつく”iPhone用ケーブルアクセサリー「ケーブルバイト」の新作
・ディズニー、独自パッケージ戦略のこれまでとこれから
・松屋銀座“昼映えゆかた”約20ブランドから1,000点が集結、金魚や猫を描いた浴衣など
横浜・八景島シーパラダイスの花見イベント「SAKURA ISLAND 2018」7万匹のイワシが桜に

横浜・八景島シーパラダイスは、2018年3月1日(木)から4月15日(日)までの期間、「SAKURA ISLAND 2018」を開催する。

SAKURA ISLAND 2018」では、生き物たちが作り出す桜や、光と音のデジタル技術で作る桜、島内に咲く約700本の本物の桜と、様々な桜が登場。“海”“島”“生き物”の魅力を感じられる横浜・八景島シーパラダイスならではの、新感覚の花見イベントとなっている。

7万匹のイワシの群れが“海中桜”を表現
国内最多、7万尾のイワシの群れが泳ぐ大水槽「群れと輝きの魚たち」では、「スーパーイワシイリュージョン ~桜吹雪~」で海中の桜を立体的に表現。桜色のライティングに照らされたイワシの大群泳が、大水槽中央の大きな擬木に幾重にも重なり、爛漫と咲く桜を作り出す。また、イワシの動きによって満開の桜から桜吹雪になっていく様子も。幻想的な桜の世界を見ることができる。

光の演出やイルカショー
大水槽の前には、3分間のプログラムで構成する「水の大樹」。高さ8メートルの巨大空間を舞台に、360°プロジェクションマッピングによって“生命誕生の起源、生命の爆発”を表現。春の季節感を感じられる桜をモチーフにした、神秘的な空間を体感することができる。

ナイトショー「The Color of Love~幸せを呼ぶイルカ~」は、457インチの大型LEDビジョンと高輝度プロジェクターによる壁面マッピングの光とイルカなどの海の生き物達が連動して、色鮮やかな「愛の世界」を見せるショー。青、赤、黄、と様々な色のライティング、映像演出の中でイルカ達がダンスやジャンプといったパフォーマンスを見せ、ミュージカル仕立てに物語を展開する。

春の魚「ダンゴウオ」
“花より団子”にかけて、冬から春の季節に海辺で見られる「ダンゴウオ」を特別展示。丸いフォルムとぎょろっとした目が愛らしく、赤・緑・茶・ピンクと様々な色彩を持った生き物だ。展示と連動し、「ダンゴウオ」をイメージした3色団子「ダンゴウオだんご」を販売する。

また、島内には「イベント前広場」や「丘の広場入口」といった花見スポットが各所に点在。花見を盛り上げるスタンプラリーも開催される。

詳細
SAKURA ISLAND 2018
期間:2018年3月1日(木)~4月15日(日)
場所:横浜・八景島シーパラダイス
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
・スーパーイワシイリュージョン ~桜吹雪
時間:
(平日)3月1日(木)~3月16日(金) 10:30~、12:30~、14:30~、16:30~、18:30~
3月17日(土)~3月30日(金) 10:00~、11:30~、13:00~、14:30~、17:00~、18:30~
(土休日)3月1日(木)~4月1日(日) 10:00~、11:30~、13:00~、14:30~、17:00~、19:00~
※4月以降変更の可能性あり(各約5分間)
・水の大樹
時間:アクアミュージアム開館中1時間に4回実施(本編約4分間)
・The Color of Love~幸せを呼ぶイルカ~
時間:平日19:00、土休日 19:30(約20分間)毎夜開催
※4月以降変更の可能性あり

【問い合わせ先】
横浜・八景島シーパラダイス
TEL:045-788-8888

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.