くらし情報『映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』板羽皆の漫画を実写化 - キスマイ北山が猫に』

2018年2月26日 06:00

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』板羽皆の漫画を実写化 - キスマイ北山が猫に

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』板羽皆の漫画を実写化 - キスマイ北山が猫に

原作・板羽皆、集英社『月刊YOU』に連載されて人気の漫画「トラさん」が実写化。映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』として2019年2月15日(金)に全国で公開される。

『トラさん~僕が猫になったワケ~』あらすじ
売れないマンガ家の高畑寿々男は、妻・奈津子がパートで稼いだお金をギャンブルに使い、お気楽な生活を送っていたが、ある日突然、交通事故であっけなく死んでしまう。そんな寿々男のダメ夫っぷりに“あの世の関所”が下した判決は、「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿でー」

トラ猫の姿で奈津子と娘・実優のもとに戻った寿々男は、「トラさん」と名付けられて高畑家で飼われることに。愛する家族のために何かしたいと思うトラさん=寿々男だが、猫だから言葉さえ通じない。寿々男は、家族に何ができるのか。どうやって人生を挽回するのかー。

みどころ
普段は大切な人がそばにいる有難さ、生きていることの軌跡をなかなか感じないもの。そんな当たり前のことを、『トラさん~僕が猫になったワケ~』では描いていく。家族への想いをつなぎ、愛のカタチ。涙あり、笑いありの家族のストーリーだ。原作では、猫の表情がとても豊かに描かれているのでネコ好きにはたまらない映画になりそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.