くらし情報『兵庫県最大の石の博物館「玄武洞ミュージアム」が刷新、化石など4,000点余りを収蔵する観光施設へ』

2018年3月4日 13:10

兵庫県最大の石の博物館「玄武洞ミュージアム」が刷新、化石など4,000点余りを収蔵する観光施設へ

兵庫県最大の石の博物館「玄武洞ミュージアム」が刷新、化石など4,000点余りを収蔵する観光施設へ

兵庫県最大の石の博物館「玄武洞ミュージアム」が、2018年3月24日(土)にリニューアルオープン。

1971年に開館した「玄武洞ミュージアム」は、これまで、世界の石の花・華の博物館として、世界中から集めた珍しい石を中心におよそ4,000点余りを収蔵。また、併設する国の伝統工芸品、豊岡杞柳細工を展示する「豊岡杞柳細工ミュージアム」とともに、46年の歴史を刻んできた。

新たに生まれ変わることで、地域一体型の観光施設へ変貌を遂げる。延べ床面積1,500m2となり、博物館コンテンツの更なる充実とパワーアップしたサービス施設棟を新設。玄武洞に纏わる“石の展示”をメインに、大迫力のティラノサウルスやアジアゾウなどの化石でたどる“生物・生命の歴史”など解説の幅を広げる。

さらに、飲食・物販棟も充実させ、地産品を使ったオリジナルメニューなどを提供する。

【詳細】
玄武洞ミュージアム
オープン日:2018年3月24日(土)
住所:兵庫県豊岡市赤石1362番地
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日(※祝日、春・夏休み期間、GW、SWは休まず営業)
TEL: 0796-23-3821
入場料:大人800円(中学生以上)、小人400円(小学生以上)、幼児300円(5歳以上の未就学児童)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.