くらし情報『「生誕60周年記念 くまのパディントン展」が東京・広島に、絵本の原画や各国ぬいぐるみ展示』

「生誕60周年記念 くまのパディントン展」が東京・広島に、絵本の原画や各国ぬいぐるみ展示

2018年3月11日 10:45
 

「生誕60周年記念 くまのパディントン展」が東京・広島に、絵本の原画や各国ぬいぐるみ展示

「生誕60周年記念 くまのパディントンTM展」が、東京・広島に巡回する。

東京は、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて4月28日(土)から2018年6月25日(月)まで、続く広島は、奥田元宋・小由女美術館にて2018年7月6日(金)から8月26日(日)まで開催される。

世界中で愛され続けるパディントン
イギリスを代表する児童文学「パディントン」シリーズは、1958年にマイケル・ボンドの執筆した1冊の本から誕生した。物語の主人公となるのは、南米ペルーから単身でイギリスにやってきた一匹の子グマ。ロンドンのパディントン駅で、心優しいブラウン夫妻に出会った子グマは、「パディントン」と名付けられ、家族として迎えられることに。やがて、パディントンは騒動を起こしながらも、街の人気者になっていく。

ハートフルな物語を綴った「パディントン」シリーズは、世界中で40以上の言語に翻訳・出版が重ねられてきた。アニメや絵本の他にも、近年では映画『パディントン』『パディントン2』が公開されるなど、今なお世界中で愛され続けている。

「生誕60周年記念 くまのパディントンTM展」絵本や漫画の原画を展示
「くまのパディントンTM展」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.