くらし情報『「ちはやふるの世界~末次由紀 初原画展~」池袋・名古屋で - 原画130点以上、アトリエ再現も』

「ちはやふるの世界~末次由紀 初原画展~」池袋・名古屋で - 原画130点以上、アトリエ再現も

2018年3月12日 14:40
 

関連リンク

・リアル過ぎる金魚で注目される深堀隆介の個展、初期から最新作まで約200点を展示
・まさかのキスシーンも? 女子高生役のゆりやん、超イケメン同級生・竜星涼が“胸キュン”演技を披露
・中居正広、清宮幸太郎が「ビストロSMAP」に来た過去を明かす
「ちはやふるの世界~末次由紀 初原画展~」池袋・名古屋で - 原画130点以上、アトリエ再現も

「ちはやふるの世界~末次由紀 初原画展~」が、西武池袋本店にて2018年3月23日(金)から4月1日(日)まで開催。また名古屋栄三越にて、5月9日(水)から5月21日(月)まで実施される。

末次由紀原作の『ちはやふる』は、競技かるたを通じて、綾瀬千早真島太一綿谷新の3人を中心に高校生たちの青春群像を描いた少女漫画。 その人気は少女漫画の枠を超え、男性からも人気を博している。コミックスは累計37巻・ 発行部数2,100万部突破。2011年、2013年にテレビアニメ化され、 2016年には広瀬すず主演で実写映画化された。なお、その完結編『ちはやふる-結び-』の公開も、3月17日(土)に控えている。

「ちはやふるの世界~末次由紀 初原画展~」 では、「ちはやふる」を中心とした初公開の原画130点以上に加えて、キービジュアルの製作過程を収めた映像、未公開だったアトリエの再現、 そして貴重なアイデアノートなどを公開。また、フォトスポットも設置される。そのほか、人気漫画家によるトリビュート原画や映画・アニメの主要キャスト、スタッフの方々からのメッセージの展示も。流麗な色彩と繊細なタッチによって描かれる末次由紀の作品の世界が存分に体感できる。

また、会場では原画展公式図録をはじめ、千早のお気に入りキャラクター「ダディベア」のイラスト入りチーズ ケーキ、タオルハンカチ、マスキングテープ、クリアファイルなどのオリジナルグッズを販売する。

【詳細】
「ちはやふるの世界~末次由紀 初原画展~」
会期:2018年3月23日(金)~4月1日(日)
会場:西武池袋本店 別館2階 西武ギャラリー
開場時間:10:00~21:00※入場は閉場の30分前まで。※3月25日(日)は20時まで、最終日4月1日(日)は18時閉場。
入場料:一般・大学・高校生 800円、中学生 500円 ※小学生以下は入場無料。

■名古屋
会期:5月9日(水)~5月21日(月)会期中無休
時間:10:00~19:30(最終入場19:00) ※最終日は18:00まで(最終入場17:30)。
会場:名古屋栄三越7階催物会場
入場料:一般・学生 前売り券600円/当日券800円、小・中学生 前売り券300円/当日券400円 ※すべて税込、未就学児童無料。 ※障害者手帳各種(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)提示で本人と同伴者1名まで無料。
プレイガイド:チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、セブンチケット(予定)
※前売り券は3月15日(木)より順次販売※5月8日(火)まで。
サイン会:5月12日(土)13:00~、15:00~<各回50名>
※公式サイトから事前応募、当選の上、所定の日時までに「ちはやふるの世界~末次由紀 初原画展~」各エリアの会場内物販コーナーにて、公式図録を含む税込3、000円以上のグッズ購入者が対象。サインは公式図録に入る。別途、原画展の入場料が必要。
※イベントの内容が一部変更または中止になる場合あり。

©末次 由紀/講談社

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.