くらし情報『フォート18年春夏の新作 - 球体の木をあしらったサンダル、底部分が曲げ木のバッグなど』

フォート18年春夏の新作 - 球体の木をあしらったサンダル、底部分が曲げ木のバッグなど

2018年3月12日 18:50
 

フォート18年春夏の新作 - 球体の木をあしらったサンダル、底部分が曲げ木のバッグなど

フォート(_Fot)の2018年春夏コレクションを紹介する。

フォートは、木をメインモチーフとして、シューズ、バッグ、アクセサリーを展開するブランド。木工職人が制作するなど、日本生産のものづくりにこだわっている。4シーズン目となる18年春夏コレクションでは、ブランドのアイコンである“木”を、まる・しかく・さんかくなどの幾何学的な形にこだわってカッティングしたアイテムが揃う。

ボール型の“木”をあしらったトングサンダル
シューズには、トング部分にボール型の木を取り付けたユニークなサンダルが登場。ソールやベルトがシンプルなので、足を通すとボール型の木がまるで浮かんでいるよう。ミニマルでモダンな印象の一足だ。

バレエ風のレースアップシューズ
また、バレエシューズ風の新作レースアップシューズもお目見え。足の甲の部分に穴があいたデザインが特徴だ。ソフトな履き心地に仕上がってる。

曲げ木のテクニックを応用したショルダーバッグ
バッグには、サークル型のバッグの底部分に、曲げ木のテクニックを用いたウッドパーツを取り付けたショルダーバッグや、春夏らしいキャンバス素材にレザーハンドルを組み合わせたバケットバッグなどが登場する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.