くらし情報『日本初・セグウェイ体験ができるテーマパーク「セグウェイ ベース」海老名に、世界最大規模1kmコース』

2018年3月17日 16:15

日本初・セグウェイ体験ができるテーマパーク「セグウェイ ベース」海老名に、世界最大規模1kmコース

日本初・セグウェイ体験ができるテーマパーク「セグウェイ ベース」海老名に、世界最大規模1kmコース

日本初・世界最大規模のモビリティロボットテーマパーク「セグウェイ ベース(SEGWAY BASE)」が、神奈川・海老名駅駅間地区「ビナガーデンズ(ViNA GARDENS)」内に誕生。期間は、2018年3月21日(水・祝)より約1年間を予定している。

セグウェイは、アメリカで開発された立ち乗り電動二輪車。アメリカやヨーロッパ諸国の多くの地域では、歩道や自動車道での走行も認められている。重心移動だけによる操縦のしやすさや、身体との不思議な一体感は、従来の乗り物にはない未体験の楽しさを秘めている。また、排出ガスゼロで環境にも優しい為、近年空港での警備用途として使用されるなど、注目を集めている乗り物だ。

「セグウェイ ベース」は、そんなセグウェイの"ロボティクステクノロジーを体験してもらいたい、また身体感覚が拡張される未体験の楽しさを提供したい"という想いのもと誕生した。約6,200㎡の広大な敷地には、世界最大規模の全長約1kmのコースを用意。ウッドチップや砂利を敷き詰めた、オフロード感満載のコースには、障害物や坂などのアトラクションを仕掛けている。

なお、入場の際には、15分から最長1時間まで選べるチケットの購入が必要。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.