くらし情報『ミューズ(MUZE) 2018-19年秋冬コレクション - ユニークに鳴らすファッションへの警鐘』

ミューズ(MUZE) 2018-19年秋冬コレクション - ユニークに鳴らすファッションへの警鐘

2018年3月25日 23:55
 

関連リンク

・ビルケンシュトック限定サンダル、大粒クリスタルやスタッズを配して - バーニーズ別注モデルも
・今すぐ実践!【ユニクロ】のアイテムで春から夏まで使える着こなしコーデ15選
・トリンドル玲奈の美脚に釘付け トップバッターに歓声<ViVi Night>

ミューズ(MUZE)の2018-19年秋冬コレクションが2018年3月22日(木)に東京・渋谷ヒカリエにて発表された。ショーはパラドックス(PARADOX)との合同形式で行われた。

内外共に健康であること
今季のテーマは「ミラー(MIRROR)」。外見の美しさを求める余り、過度な痩せ過ぎ体型に憧れを持ってしまったファッション業界に"身体の内外共に美しくあること"の重要性を伝えたいという思いから設定されたテーマだ。

カロリーメイトとのコラボレーション
そして、ミューズはそのメッセージを伝えるために「カロリーメイト」というユニークかつダイレクトなコラボレーション相手を選択。栄養調整食品である「カロリーメイト」のロゴグラフィック、カラーを取り入れたアイテムがショーを席巻した。

ブラック×イエロー
カラーパレットは専らブラックとイエローがメイン。ストリートなアイテムは勿論のこと、ワンピースやドレスといったアイテムまで統一されたカラーで彩られた。このワンピースはフレアな足元に連れて広がっていくフレアなシルエットが特徴的。マットな光沢を放つ素材を用いて、アンダーバストからのイエローの面積を大きく取ることでインパクトのあるレディースアイテムに仕上げた。

表現したのはファッションだけか
ブラックとイエロー、深く考えずともその2色は"危険"のサインだ。色合いでも抜群の相性を発揮する色同士であることは間違いないし、ブランドが表現するストリートのテイストにも抜群に合う。しかし、表現したいのはそのファッションの側面だけでない。新しく生み出されたアイテムを通して、現代における"美しさを求める代償"の大きさに警鐘を鳴らしているように思えた。

ストリートとアウトドア
また、今季のストリートウェアで欠かせないのがアウトドアのテイストだ。プルオーバージャケットの小ぶりな襟はジップを首元まで上げた時のアクセント。腹部には「カロリーメイト」のロゴをがストリートらしく大胆に配置され、日常生活で我々に欠かせない食品は、ファッションでもデザインの一部として頼もしく存在感を発揮した。

勿論、登場するアイテムはブラックとイエローだけではなかった。随所に現れた、爽やかなブルーを取り入れたルックでは清涼感を表現。白のロングコートとブルーのナイロンパンツのスポーティーな合わせは、不健康なイメージとは無縁な色合いで空と雲のような突き抜けた印象を持たせた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.