くらし情報『京都・嵐電「夜桜電車」が運行、約200mにわたる“桜のトンネル”を車窓から眺めて』

京都・嵐電「夜桜電車」が運行、約200mにわたる“桜のトンネル”を車窓から眺めて

2018年3月31日 13:50
 

京都・嵐電「夜桜電車」が運行、約200mにわたる“桜のトンネル”を車窓から眺めて

嵐電は、嵐電北野線鳴滝駅から宇多野駅間の通称“桜のトンネル”区間のライトアップと「夜桜電車」を運行する。期間は、2018年3月30日(金)から4月1日(日)まで。

線路両側に約80本、全長約200メートルにわたってソメイヨシノが咲き誇る“桜のトンネル”。光に照らされ、花びら一枚一枚がまるで輝くようにも見える桜並木は、この季節だけの幻想的な空間だ。

「夜桜電車」では、そのライトアップ区間を車内灯を消灯して低速で運行。暗い車内から、お花見をゆっくりと楽しむことができる。大切な人と一緒に、3日間だけの絶景を楽しんでみてはいかがだろう。

【詳細】
「夜桜電車」
点灯期間:2018年3月30日(金)~4月1日(日) ※荒天の場合は中止します。
点灯時間:18:30~20:30頃 夜桜電車の運行に合わせて実施
点灯区間:北野線 鳴滝駅~宇多野駅間の約200m
夜桜電車運行時分:夜桜電車は12分間隔の臨時ダイヤで運行。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.